FC2ブログ

アンフ 脚パーツ量産

2013年03月04日 12:28

先日型取りしたアンフの脚パーツ、レジンで複製しました。



量産態勢に入ってます。

一番手前が元パーツです。

初めて作った型だったので、色々と不具合がありましたが、黒瞬着で一部補修しながらなんとか形になりました。

試行錯誤の跡…



色々やってみて、多少コツを掴みつつあるので、次に取る型は大分改善されるとおもいます。
スポンサーサイト



シリコン型取りに挑戦

2013年02月25日 12:59

WMギャロップタイプやガザDをつついていると、またアンフに取り組む気力が湧いてきたので、思い切ってシリコン型取りをやってみました。

複製には前から興味があって、おゆまるは頻繁に使っていたのですが、シリコンは初めてです。



表面処理しておいたアンフの脚パーツを粘土に埋めて



シリコン缶開封の義

透明な液体の層と白い液体の層が分離していたので、良くわからないけどまぜてみました。



紙コップ一杯で約180グラム。硬化剤と混ぜました。



なるべく気泡が入らないように、という気持ちはあるのですが、具体的にどうしたら気泡が入らないのか不明なので、まあ、適当です。



筆でシリコンを塗っておいて



どーん。いやー、なんか楽しいですね、この工程。

さらにシリコンが半分程あまったので急遽粘土埋め



表面処理も適当なんですが、しょうがないか。こう見るとダボ穴をつけるの忘れてました。

そして



どーん。やっぱり楽しいです。

さらにシリコンが余ったのでもう一回粘土埋め



全部で3つの型枠にシリコンを流し込みました



出来栄えは不明ですが、とりあえずシリコンを流し込むのが楽しい! ということを認識できた、昨日のプラモタイムでした。

アンフ スジ彫り(の失敗)

2013年02月06日 12:58

今朝は早起きして朝プラモでした。

と言っても与えられた時間は20分。

限られた時間で、簡単な作業をとおもって、アンフの脚パーツにスジ彫りを追加、しようとして失敗しました。

適当に彫ったらスジが何本もできてしまいました。

気を取り直して失敗した部分に黒瞬着を盛って



ヤスリで削って修正



したところでタイムアップ。修正箇所が良くわかりますなー。

早起きは無駄に終わりました。

が、こんなトライ&エラーが良い作品を生むはず! と信じてがむばります。

またまたアンフディテール追加

2013年02月05日 12:32

昨夜はアンフのディテール追加しました。



スジ彫り入れたり、プラ板やプラ棒切って貼り付けたり。

ディテールは設定画を参考に。設定にないところは、内部構造を想像しながら、この辺にエアインテークがありそう(あるはず)、という感じで。戦車や軍用機の画像を見てたのですが、最近パワーシャベルやブルドーザーの画像なんかが意外に参考になることに気付きました。

工作は、
○まずは鉛筆で適当に下書きしてみて
○良さそうだったら実際に加工
という流れ。

ディテール工作は苦手なんですが、鉛筆の下書きを始めてから、だいぶましになった気がします。



やり過ぎてもごちゃごちゃするし、後でデカール貼ることも考えて気持ち控え目の方が良いんでしょうねー。

アンフディテール追加

2013年02月02日 01:50

そろそろ複製に入りたいアンフ製作ですが、なるべく表面をきちんと処理して、ある程度ディテールも加えてから複製した方が、後の工程が省けるハズ。

ということでチマチマ工作しています。

見た目が劇変するわけでわないので、忍耐を要する作業の連続。

今日の成果その1は


腰サイドアーマーのディテール追加。
手前が加工済みです。

それから、肩に三角形のモールド。


精密ドライバーを研いで自作したミニ彫刻刀で彫りました。

今日はここまでで集中力が切れたので、後はジムI & IIの基本工作。



大体合わせ目消しは終了しました。

無印ジムは面出ししただけでかなり締まった感じです。あまり手を加えなくても良いかもしれません。むしろ手を加えない方が良いかも…

ちょっと手脚を延長するくらいかなぁ、なんて眺めながら考えていたら、眠くなってきました。

おやすみなさい…


最新記事