FC2ブログ

またまた間が空いてしまいました。

2013年05月22日 19:05

またまた間が空いてしまいました。

今回は約3週間、ですね。

勿論、この間、何もしていなかった訳ではありません。3週間前の前回の投稿では1/144ターンAの製作状況を報告したんですが、その後、大きな壁にぶち当たって、色々と悩んでいたんです。

壁というのは、塗装環境です。具体的に言うとエアブラシ。

4月から転勤で都内に越して来たんですが、こっちでは自分の部屋がないんです。辛うじて自分の机はあるんですが、1つの部屋に子供の勉強部屋+居間+僕の書斎の3つの機能をぶち込んでるので、さすがに子供が一生懸命勉強している横でエアブラシ吹いたら怒られるな、と。そもそも僕に割り当てられた机が小さくて、iMac置いた時点で1/3が使えないし。

幸い庭があるので、晴れた日に外にキャンプテーブルを出してエアブラシ、なんてことまで考えたのですが、とりあえず1カ月近く悩んで出した結論は、「そうだ、筆で塗ろう!」ということです。

まあ、悩む前から自明のことなんですけども、こう決断するにはちょっと時間がかかる理由があったんです。

というのも、現状で塗装前の下準備まで済ませていたキットが幾つかあるんですが(含むターンA)、そいつらは色合い的にだったり、仕上げ的にだったりの理由でエアブラシが必須なんです。

僕にとっては、「エアブラシを当面諦めるということ」=「塗装直前まで仕上げたキットを暫く棚上げする」というのと同義なんですよ。

とはいえ、現実問題として宿題やっている中学生の横でうすめ液やらパーツクリーナーやらを撒き散らすのは無理ですし、例え子供達が寝静まるのを待ってエアブラシを吹いて翌日、塗料の匂いが居間兼子供部屋(一応兼僕の部屋)に充満しているというのは避けるべき事態なので、泣く泣くエアブラシは断念しました。(ここまで約1ヶ月の苦悩)

前振りがすっかり長くなりましたが、以上の葛藤を経て手に取ったのがこのキット。



旧キットマニアの間では言わずと知れた(嘘です)、1/144 HG 陸戦型ジムです。

08小隊シリーズのキットはいずれも良キットというもっぱらの評判(こっちは多分本当)で、組んでみるとその噂は正しい、と実感できます。



08MS小隊のテレビシリーズ放映が1996年。同じころにこのキットも発売されたものでしょう。HGUC第1作のガンキャノンが1999年。むしろ、陸ジムの方が造形は良い、という人もいるかもしれません。

ウィキペディアによると、08MS小隊の一連のキット、特にグフのカトキ版リファイン的位置づけのグフカスタムの高評価が、HGUCシリーズの誕生に繋がったそうです。(知らなかったなぁ)

まあ、その真偽は置いておいても、この陸ジムを立たせてみると、確かに初期のHGUC的なアニメっぽいラインが見て取れます。

太ももやヒザ、トサカあたりが少し気になりますが、この辺をつついてやると化けそうな気配がしてきます。

HGUCの陸戦型ガンダム地上戦セットが発売された今、比較的簡単に、より現代的な陸ジムを作ることも可能なんですが、今、敢えてこの時代のキットに手を出してみるのも意味があると思います。特に、旧キットLoveな僕としては、HGUC以前の「旧キット」といえる最後の世代のキットに真面目に取り組むことで、きっと何か発見があるでしょう。

そして何より、筆塗りで仕上げやすい、というのが「居間モデラー」になってしまった僕にとっては何よりありがたい。

そんな訳で、陸ジム、作ります。

今日はキーボード入力で記事を作っていたら、無駄に長くなってしまいました(いつもはiPhoneのフリック入力)。適当に読み飛ばして次回を気長に待ってやってください。


コメント

  1. akki- | URL | -

    頑張って下さい!

    はじめまして

    エアブラシ前提で模型作っていたのが それが使えないというのは非常に辛いとは思いますが、頑張って模型製作を楽しんで下さい!

    リアルタイムで旧グフカス作った時に以前のキットにくらべて凄い作りやすいって感じましたね。
    以前はモナカが当たり前だった足首とかも今では当たり前の積み重ね式(?)になってたりしましたしね。

    陸ジムが完成するのを楽しみにしてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiifield.blog81.fc2.com/tb.php/272-16e60bc9
この記事へのトラックバック


最新記事